今回は春の塗装についてお話しします。

・春に塗装する際のメリット

春をおすすめする理由は、まさにその気候にあります。晴れた日中は快適で、湿度も比較的低いです。これにより、塗料が迅速に乾燥しやすく、外壁塗装に最適な季節と言えます。春は日照時間が長く、雨が少ない傾向があり、そのため外壁塗装にとって理想的なシーズンとなっています。

外壁塗装中は、窓にも養生シートを貼るため窓を開けることができません(なかには塗装業者が窓を開けられるように配慮してくれる場合もあります)。春は、真夏と比べて部屋を閉めていても快適に過ごせる季節です。

・春に外壁塗装する際のデメリット

春は外壁塗装に適した季節であるということは、春の施工を望んでいる人が多いということです。冬に外壁塗装を行えないような寒冷地で春は繁忙期となるので、予約の確保が難しい可能性があります。

(注意:なかには、その期間の料金を高く設定している業者もあります)

この春の時期は外壁塗装シーズンで込み合います。春の施工を希望する場合は、早めの計画をおすすめします。

・春に外壁塗装をする際に気をつけたいこと

春の時期は、地域によっては花粉だけでなく、黄砂やPM2.5も多くなります。これらの大気中の物質は、体調に悪影響を与えるだけでなく、肌にもダメージを与える可能性があります。気になる方は、春を避けることを考えると良いでしょう。