ペイントホームズ
船橋店

ジョリパッドのメンテナンスと適切なタイミング

ジョリパッド外壁がメンテナンスを検討する必要がある症状は様々です。以下に、各症状について詳しく説明します。

クラックが発生している

ジョリパッド外壁にクラックが生じると、外部からの水分が侵入しやすくなり、結果として劣化が進む可能性があります。クラックの修復や充填が必要であり、専門の業者による検査と適切な処置が重要です。定期的な点検がクラックの早期発見に役立ちます。

色褪せ

ジョリパッド外壁が色褪せしてくると、建物の外観がくすんで見えたり、印象が損なわれる可能性があります。太陽光や気象条件の影響を受け、表面の色素が劣化することが主な原因です。メンテナンスでは、色を補修し、外壁の美しさを回復させることが求められます。

水はけ、撥水が悪くなってきた

外壁の水はけや撥水性が低下すると、雨水が浸透しやすくなり、外壁に悪影響を及ぼす可能性があります。定期的なメンテナンスで、防水性を向上させ、建物の耐久性を維持します。撥水剤やコーティングの再施工が行われることがあります。

汚れが落ちにくくなった

時間の経過や気象条件により、外壁表面に付着する汚れが増え、それが除去しにくくなることがあります。専用のクリーナーや洗浄剤を使用して、効果的に汚れを取り除くことが必要です。定期的な清掃が、外壁の美観と耐久性を保つ鍵となります。

藻やカビなどが繁殖してきた

湿気や日光の影響を受けた外壁表面では、藻やカビの発生が見られることがあります。これらの生物は外壁材料にダメージを与えるだけでなく、美観も損なわれます。専門の洗浄剤や殺菌剤を用いて、これらの生物を効果的に除去することが必要です。

これらの症状が見られた場合、専門の業者に相談し、適切なメンテナンスをすることが重要です。適切なケアを行うことで、ジョリパッド外壁の美観と耐久性を長期にわたって維持できます。