ペイントホームズ
船橋店

カラーシミュレーション活用する際に注意したいこと

外壁塗装の際にカラーシミュレーションを活用することは、理想の外観を実現する上で有益な手法です。しかし、利点と同時に注意すべき点(デメリット)も存在します。

今回はカラーシミュレーション活用のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

・仕上がり外観イメージできる

・複数の色の比較が容易

・周囲の環境を考慮可能

デメリット

・実際の色の違いがある

・建物の材質の影響

・試し塗りや実際のサンプルの確認が重要

気になる色がある場合は業者の方に似た色で施工した家の施工例などを見せてもらうと、小さいサイズのサンプルで見るよりも広い面積に塗った場合の色が確認できます。気に入った色と実際に家に塗ってみてその色が合うかどうかは判断が難しいです。建物の形状に合う色であるか確認するためにもご自身の建物の形状に似た家の色を参考にするのもいいですね。

外壁塗装は一度塗装したら10年ほどはそのままの外観になります。できれば納得のいく理想に近い外観にしたいものです。建物の外観色を決定する際には、これらを考慮して慎重に選択することが重要です。