ペイントホームズ
船橋店

外壁塗装 1液型 2液型について

外壁塗装には、主に1液型と2液型の塗料が使用されます。

1液型

1液型は事前に調合が不要な、使用直前の状態で提供される塗料です。一般的には水性や溶剤系のものがあります。

特徴: 簡単に取り扱うことができ、調合の手間が省けます。また、比較的に取り扱いが簡単で、初めての方やDIYに向いています。

用途: 一般的に屋内の塗装など、単純な塗装作業に適しています。

 

2液型

2液型は主剤と硬化剤を混ぜて調合する必要がある塗料です。これにより反応が起こり、硬化が進みます。

特徴: 反応により非常に強靭な塗膜が形成されるため、耐久性が高く、耐候性や耐薬品性などが向上します。しかし、調合と作業には慎重な注意が必要です。

用途: 主に外壁や屋根、耐候性が求められる場所など、高い耐久性が必要な大規模な塗装に使用されます。

1液型、2液型どちらを選ぶかは、塗装の規模や要件、作業者のスキル、予算などにより異なります。作業を行う前に、必ず専門家と相談して建物に適した塗料を選択しましょう。